いきなりドカ雪


 先日の朝、ドカ雪が積もっていて、いつもですと早朝には除雪車が小路まで回るのですが、今朝は手が回らないのか来ません。
ゴミ出しの日なので出しに行ったら、ゴミ箱付近で若い男性と娘さんが乗った乗用車がスリップして立ち往生してました。

 水分の多い雪なのでぬかるんでスリップしやすいのです、却って冷え切ったサラサラ雪ならこんなことにはなりません。
右に曲がろうとタイヤを右向きにしているため、アクセルを踏んでもタイヤは空回りするばかり。

 そんな時、年配のゴミ出しオジさんが通りがかり、怒鳴り始めました、 "そんなにふかしちゃダメ、タイヤを真っすぐにしろー"、ダメ出しです。
まあ、これ雪国なら常識なんですけど、やっぱり時間のことを考えると焦るんでしょう。

 結局、ワタシとオジさんで車を押し無事脱出、そのまま走り去ってしまいました、で、代わってオジさんからワタシに礼を頂くことに???
このようにひと騒動ありましたが、この日は車通勤の人たちは、かなり遅刻したことでしょう。

 ワタシもその昔、9時出勤のところ着いたのが11時前ということがありました、郊外から街中に入るまで車の数珠つなぎで動かなくなるのです。
当時は、携帯などなくて連絡も取れずでしたが、滅多に無い大雪なので、遅刻しても叱られることもなく上司も寛大でした。

 まあ、こういう日でも年金暮らしは家にいられるので楽ちんですね~。


DSCF1120[2]

X-Pro2 XF16mm/F1.4  前回の記事のトンネルの近くにて、撮った日も同じです、ドカ雪の写真でなくてスミマセン。




スポンサーサイト



[ 2017/12/10 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/915-39a1ec46