アイカップが妙な展開に


 先日、カメラのアイカップを無くし、違うサイズの大きなアイカップをネットで注文したところですが、妙なことになってしまいました。
頼んだのが小さな封筒に入るくらいの小さなアイカップなのに受け取ったのが箱入りの重量物、でも代引きでの金額はアイカップの金額です。

 箱を開けるとアイカップは無く、一目で中古と分かるX-T1グラファイトシルバーでした。
これは中身が違うと言っても、宅急便のオジサンはアイカップとしての代金だけを受け取り、後はよろしくで帰っちゃいました。

 "カッコイイカメラだな~♥貰っちゃうかな~♪" と一瞬魔が差したような、でも、ネコババしてもいずれバレるだろうと渋々連絡することに。
結局、登録ミスで違う物を送ったと分かり、着払いで返送するために車で宅急便を出しに行く羽目となりました。

 肝心のアイカップは、連絡後すぐ送ってもらい翌日には手元に。
カメラにきちっとはまり、これなら外れてみようもありません、大きいので格好もグー。
怪我の功名と言いますか、アイカップを落として却って良かったです。

 イソップ物語 "金のオノ、銀のオノ" なら、正直者には金と銀のオノをくれるんですけどね~。
残念ながら、童話のように "あなたは正直な人なので、そのカメラは差し上げます" とは言ってくれませんでした。

 (天の声) "神は カッコイイカメラだな~♥貰っちゃうかな~♪ なんて思うような者には何も与えないのじゃ" ・・・


_DSF0937S2.jpg

X-Pro2 XF16mm/F1.4  駅裏にて



[ 2017/10/31 00:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/885-9cc3daea