暑い中、植物園に行く

 撮るのに困ってくるとお決まりで来てしまうのがここ県立植物園。
今日は日曜日(11日)で人出もあり、温室ドームの中で三脚という訳にもいかないので入りませんでしたが、外園と池の周りを一周してみました。

 歩いていると、梅雨入りが遅れているようなので夏の日差しに照らされます。
そのせいか、池の周りを歩く人はそんなに多くはなく、ウオーキングする人と散策する家族連れなどがチラホラというところでしょうか。

 歩いていて目に留まったのは、花の名は分かりませんが群生した黄色い小さな花があちこちで咲いていて彩りを添えていました。
小さい頃から機械(電気)いじりのようなことばかりにしか興味が無かったので、この歳になっても花の名前がまったく分からずお恥ずかしい限りです。

 "でも、バラとかチューリップは分かりますよ~"

 こりゃー幼稚園児と同じだ ...。



女性の帽子には日除け用の深々としたものがあるんですね。

_DSF5645S.jpg



孤高のバラ、  周りに何もなくて、この一本だけ一輪咲いたバラがありました。

_DSF5642SC.jpg



池に咲いたスイレン、 もっと長玉が欲しい状況でしたが滅多に使うこともなかろうと強制忘却、でもせめてテレコン・・いやいやトリミングでごまかすのだ。

_DSF5661A.jpg

さすがにこの歳になると、機械いじりなんかよりも "おいしい日本茶と桜餅" の方が良くなりました。



[ 2017/06/13 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/782-85abf3ed