新緑の季節

 新緑の季節ということで、近くの公園を一回りして若葉を探してみました。
よく見て回っていると活きの良い小さな葉っぱがあちらこちらで見られます。

 最近はチューリップの赤や黄色の派手な色ばかり目にしていたので、こういった落ち着いた緑を見るのも良いものです。
でも、緑ばかり見ていると今度は派手な色が恋しくなったりして勝手なものですね。

 こういったように、色と人の脳との関係は結構奥の深いものがあるのかもしれません。
一体、生物にとって心地よい色とはそれぞれどんな色なんでしょう。

 ちなみに、ワタシにとって心地よい色とは、一番には "黄金"の色となりますでしょうか。
もし宝くじが当たって "金の延べ棒" が買えたら、毎日拝んでそれは心地よいでしょうね~。

 あ~これは絶対に実現しないバカげた妄想でした ...。



_DSF7776S-C1.jpg

標準的な新緑らしきものをまず一枚


_DSF7769S.jpg

地べたに座って真下から見上げたものですが首が疲れます。



_DSF7774S.jpg

これは新緑というより新茶?と言うべきなのでしょうか。

しばらく毎日晴天です、この時期にゴールデンウイークが設定されているのが成る程なと思えます。



[ 2017/05/04 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/754-a23aaee6