久しぶりに超広角

信濃川沿い「やすらぎ堤」の付近にて
ミナトピアに車を置き、折りたたみ自転車で上流に向けやすらぎ提を行ってみました。


しばらくぶりに眠っていた超広角レンズを持ち出してみました。
といっても、残念ながらあの有名なニコン14-24mmF2.8Gとかいう超のつく最高級レンズではありません。
そんなレンズを買おうものなら家を追い出されて今時分どこかの公園でダンボールの中で生活をしていることでしょう。
私のレンズはレンズメーカー製ですが、その超のつくレンズと強いて同じところといえば出目金レンズだということです。
フィルターが付けられず、使用中はレンズがもろにとび出ているのでぶつけない様に細心の注意が必要となります。
それに逆光に弱くてお日様に向けての撮影もできません、まぁ持ち主に似て本当にめんどくさいレンズです。
えっ、私ですか? はい、いつも家内からはめんどくさがられていますねぇ。
「お昼ごはんくらいは自分で作ってよっ!」てな感じです、境遇が同じ人多いんじゃないですか~...。


(注) トリミングして超広角の意味をなさないものもあったりします。


柳都大橋の真下で釣り人、人それぞれの時間が流れて行きますね~。

DSC_4617.jpg



萬代橋までの途中、係留中の屋形船あり、人の姿がないとちょっと寂しく感じます。
DSC_4624.jpg



萬代橋の端っこで、もうちょっと良いアングルがあったかもしれません。
DSC_4626.jpg



八千代橋までの途中で木陰あり小休止、とても暑い日でした。
それでも強靭な人が走っていますね~、それにしても鍛えている人はすごいですね~。

DSC_4628.jpg


[ 2014/08/23 02:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/72-f020636f