青空も見えるのですが

 このところ底冷えの日が続きます。
真冬に青空がのぞく朝は凍ることが多く、積雪があると道路も滑るので歩くのにも注意が必要です。

 分厚い靴下と長くて重い大型の長靴を履き近くを一回りしました。
普通の大きさの長靴は、カミさんの車の中に冬の非常用として貸し出し中なのです。

 これに長い防寒コートを纏ってカメラを持ちながら歩くのですから、まるでスポーツジムのトレーニング。
ですので、そんなに遠くまでは行けなくて、くたびれてきた時点で引き返しました。

 それでも、帰宅すると下着は汗でビッショリ、すぐに着替えて洗濯機の中に入れます。
着替えると実に "サッパリ" とします。

 ただ、撮影のほうについては "サッパリ" 成果なしでした ...。



DSC_0261_3402BS.jpg

どうして雪は白いのかな?  →  それは "白以外" の色ではないからです  →  アホらし・・・
[ 2017/01/26 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/680-8dcbdba4