柳に風

 柳都と呼ばれるほど昔は堀と柳が多かった街ですが、今では堀は埋め立てられてしまい名残の柳がちらほらと。
まあ、柳といえば 強風に当たってもサラリと受け流してしまうというイメージがあります。

 ワタシも、今まで幾多の困難にも 柳に風 のように乗り越えてきました。

 えっ?、 ちょっと違うんじゃないの?
"乗り越えた" じゃなくて "逃げ回った" でしょー。

 図星し・・・(大汗💦) ...。



DSCF6414.jpg

XF16mm/F1.4  (蛇足) 看板の 潟 は看板文字で正確な文字ではありません。
[ 2016/10/20 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/586-a4c4acb0