読み方が難しい

JR越後線の越後赤塚駅にて

日中は地獄の暑さなので、朝の涼しいうちに始発電車の時間を狙って来てみました。
この駅は田園地帯にあり新潟国際情報大学が少し行った所にあります。

ところで、電車の行き先が「新発田」とありますが、この地名をすんなりと言える人は県外の方ではあまりいないかもしれません。
読み方は「しばた」ですが、「しんはった」とか「しんほった」とか読まれてしまうこともあるようです。
人の名前といい地名といい読みにくいものがたくさんありますね。

ネットを調べると面白い駅名がありました。
・美濃文田 みのもんた 岐阜県
・半家    はげ     高知県
・及位    のぞき    山形県  ← これなんか馴染みのない人には絶対に読めませんよね。




5:16発の新潟方面下り電車、土曜日で朝早いせいか乗客は1人だけでした。
DSC_3093.jpg



田園地帯なので駅の片側はずーっと田んぼが広がっています、お陰でおいしいご飯が食べられます。
DSC_3092.jpg



今は待合室の椅子だけが静かに電車と乗客を待ってます。
DSC_3006.jpg



次の上り電車ですが、田んぼは田植えも終わって稲の緑が濃くなってきました。
DSC_3043.jpg
スポンサーサイト



[ 2014/05/31 08:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/41-225c27e3