貧乏神は実在した

 新潟駅の連絡通路の窓です。

 窓といえば、先日、中央卸売市場に行くためカミさんを乗せてバイパスを走行中、フロントガラスに飛び石が大当たりです。
ビシッ という気持ちの悪い音がしたかと思ったらガラスに数ミリ程のヒビが入っていました、 オー、マイガ~。
この時、この世には絶対ビンボー神が存在すると確信いたしました、過去にも違う車のときにフロントガラスを交換したことがあったからです。

 帰りにガラス修理の専門店でみてもらったら十円玉より小さな傷なら傷の修理はできるとのこと。
それと、店のホームページからクーポン券を印刷してもってくれば四割引きだとか?
価格は、どこか胡散臭いようですが、まあ、ガラス取替えに比べれば遥かに安く済みそうです。

 翌朝、朝礼中の店に行き、2時間ほどで修理完了、さすがプロ、見事に傷が分らなくなりました。
修理代金 12,000円+税 はカミさんが同乗していたためか家計から出してくれました、 あ~助かった~。

 10年乗って14万キロにもなったこの車もあちこち傷だらけ、いよいよ廃車寸前の崖っぷちに来ました。 (涙目)
おーい貧乏神さ~ん、 車を買い換えたいので、 お金ちょうだ~い、 だめなら無利息・催促なしで貸して~ ...。



X-E1 マウントアダプタ + 35mm/F2 RAW 車の修理の間、駅に来てヒマつぶしです、 歩き過ぎたので休憩用の長いすで一休み。
DSCF3929SF.jpg
[ 2016/03/14 01:01 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/399-cd929f5f