長年積もりに積もった綿埃除去2件

まず1件目
ダイソンの掃除機ですが、スイッチを入れて掃除を開始するも、すぐにモーターが止まってしまう故障となりました。
電気系統かなと思ったのですが、よーく調べてみると先端のヘッド部の中にある蛇腹状の曲がった筒の中にびっしり綿埃がつまってました。 (ここは盲点でした)
空気が良く吸い込まれなくなって自動的にモーターが止まったようです。
手が届かないので長い丸棒のやすりを突っ込み綿埃を引っかけながら手前に引き寄せて少しずつ取り除きました。
結果、モーターも止まらず修理完了です、これで掃除機を新しく買わなくても済みました、助かった~。

次2件目
ディスクトップのパソコンですが、以前からブルースクリーンの故障がたまに発生していたので、ものは試しとケースを開けてみました。
開けてビックリ玉手箱・・白い煙は出ませんでしたが、何とCPUの冷却ファンの下にある網に綿埃がびっしり詰まってました。
これでは冷えませんね~。
その他のファンも併せ埃を取り除きました、ついでに増設メモリも抜き差し。
ブルースクリーンの原因はいまだ分かりませんが今のところトラブルはなしです。
これも買い替え不要かと一瞬喜んではみたが・・そういえば・・・。
このパソコンはWindows11には載せかえられないので結局は買い替えなのか。 (裏の奥の手?があるようですが、よく調べないと分かりません)
無理やり買い替えさせられるのは本当に癪に障りますね~。

最後に
本件は我が家の日頃の掃除が行き届いていないということを実証したものではありませんのでその所よろしく・・。


カメさんのようなお掃除ロボットが欲しいけど床にはガラクタが散乱していて使えそうにありません。
_DSF3577P1S.jpg






スポンサーサイト



[ 2024/04/20 00:10 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1683-e476de5f