ヨシ焼きを初めて見る

福島潟にて(2014年3月25日)

今回、福島潟で例年おこなわれているヨシ焼きを初めて見物してきました。
残念ながら春の強風が吹き荒れてあまり良いコンディションではなかったようです。
ヨシも順番に燃やしていって、いっせいに燃え上がるということもありませんでした。

ところで、イベント以外にも興味があったのは他のカメラマンの人々の装備です。
多くの人が防風防寒用のきちんとした上下の服装、長靴、カメラバッグ、三脚、長玉の望遠レンズとそれは本格的なものです。
私も見習わなくてはと思うのですが、今のところ長靴、カメラバック、三脚くらいしか持ち合わせていません。
大きな長焦点の望遠レンズまでとなると無職の身ではちょっこらちょいとはいかないですし...。
もう、「あるものだけで何とかするのも実力のうち」と強がりを言うしかありません。


大きく撮るために一番近いヨシの島に近づきました。
DSC_1825.jpg



カメラマンを湖面上にシルエットにして。
DSC_1850.jpg
[ 2014/03/25 22:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/16-2ba3e28b