奥の細道

日差しの強い昼下がり。
人通りの多い表通りから細い道を奥に入ると閑静な住宅地です。

芭蕉の てくてく歩き → " 今日は暑いの~ おー、冷たいものがある、ここで一服していくとするか。 " 
な~んてことが当時この地であったかも? (芭蕉が新潟湊に訪れたのは元禄2年7月だとか/ネット情報)


_DSF1622S.jpg






スポンサーサイト



[ 2022/06/04 00:10 ] 路地裏 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1521-d7e70fe8