能もなくまた同じもの


 この所ずーっと寒くて外に出ていないので3月10日に掲載した時の別の写真を遅ればせながら載せました。
この日は天気が最高に良く、日差しの強い光が水面を照らしていました。
その反射光が橋の底面に映ってキラキラと輝いていたものです。

 この光景は以前にも掲載しておりますので、今回は二番煎じであります。
でも、今回の方がキラキラ感は強いような気がします。
太陽の角度とかタイミングが良かったのかもしれません。

 "日頃の行い" はそんなに良くないのに、何故か不思議に良い時に当たった。
  
DSCF1040S[1]




[ 2019/03/17 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1161-17c692ba