今日もてくてく写真日和

ウォーキングやサイクリングも兼ねた「お散歩」写真です。

これからの雨乞い術?  


 こちらでは待ちに待った雨らしい雨がようやく降りました。
地元の新聞には60年とか70年ぶりに各地で実際に雨乞いをしたという記事が載っていましたが、天に通じたようです。

 いきなりドッカーンと大きな音で雷が落ちてネコもビックリ。
やがてザーッとドシャ降りの雨が降ってきました。

 "やったー! これで庭に水やりしなくて良いぞ~" と喜んだのもつかの間、30分もしないうちに雨は上がってしまいました。
あらら、雨乞いが足りなかったのかな。

 まあ日が照らないだけでも救われるとは思うのですが、それにしても拍子抜けです。
まだまだもっと降ってもらわないと困りますが、かと言って降り過ぎても大迷惑。

 これからの雨乞いは、ただ雨が降れば良いという時代から、降水量も考慮された高度な "雨乞い術" が求められる時代となりました。
 (雨乞い術? どんな術なんだ → 書いている本人にも分かりません)


DSCF3996S[1]

X-T1 Touit1.8/32mm 街中スナップ  それ以降、曇り空が続き非常に蒸しています。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1083-f0240841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top