下町育ち


 ・・・と言えば、"♪ 三味と踊りは 習いもするが 習わなくても 女は泣ける~♪♪ ・・・♪" (笹みどり) の方を思い浮かべてしまいます。

 さて、今日は地元で 下(しも) と呼ばれている下町(しもまち)界隈を歩いてみました。
歴史もあり、それだけに古い家屋も多く見られます。

 (^^ 近所のバーちゃんたちが夕飯の支度で近くの本町市場へ行き帰り)
 "おめさん、何こうてきたね"
 "ばかうめそげなトマトこうてきたてばね~"
 "なにね~、オレもこうてくるわ、気ぃつけてかえりなせや" (バーちゃんでも自分のことをオレと言うらしい)


DSCF3262S[1]



DSCF3261S.jpg

X-T1 Touit2.8/50 「みなとぴあ」に車を置き(無料)ここまで来たらかなり歩きました、軽い機材でないと耐えられません。




[ 2018/06/19 00:00 ] 路地裏 | TB(0) | CM(2)

おはようございます!
とても古い建物ですが皆さん住んでいるのでしょうか?
手前の家の植物が枯れているので 気になりました。
函館でもこんな建物が沢山あります。
田舎に行けばおばあさんは「オレ」と言いますよ。
実家の先祖は「新潟」から来ましたので
とても興味をもって拝見しています。
[ 2018/06/19 06:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
また、いつもコメントを頂戴するばかりで心苦しい限りです。
この写真のお宅ですが、鉢植えを見る限りではお住まいではないと想像できますが、外回りだけではなんとも分かりません。
空き家の大きな原因は少子高齢化だそうですが、家を解体すれば固定資産税が高額になるなどの法律的な問題もあるようですね。
ご先祖様の話ですが、私のご先祖様には、「どうせなら雪の無い暖かな所に住み着いて欲しかったよ」、と心の中でブツブツ文句言ってます。
それでは、これからもよろしくお願いいたします。
[ 2018/06/19 15:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1047-eee122f0