高齢者の運転


 この公園まで来るには、70~80Km/hでビュンビュン飛ばす車だらけのバイパスを走る訳ですが、慣れているとはいえやっぱり気を遣います。
田舎道をノンビリがどれだけ楽に運転できることか、でも時間がかからないのでどうしてもバイパスを通ってしまいます、気を付けなくては。

 先日には超高齢のおばあさんが大きな事故を起こしてしまいました。
これからは、ますます高齢者の運転免許について厳しくなるのは必至と思われます。

 有識者会議でも80歳以上の高齢者には自動ブレーキ搭載車に限るという「限定条件付き免許」というのが検討されているのだとか。
"車屋さん、儲かって良いですね" ← コレ、ヒニクネ

 そのうち "80になったらジイさんらしく外なんか出ず庭木の手入れでもしておれ" ということにどうやらなるらしい。

 (その頃のワタシの予定)
 多分、その歳になると車はもう運転できないだろうから長距離型電動アシストのスポーツチャリでぶっ飛ばす。


DSCF2937S.jpg




DSCF2946S.jpg

X-T1 Touit1.8/32  鳥屋野潟公園にて 歩くのが一番気を遣わなくて良いですね、安心・安全・健康と三拍子よし。



スポンサーサイト
[ 2018/06/03 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comparsa.blog.fc2.com/tb.php/1036-a069b8ac