街角スナップ

やっぱりカメラやレンズが軽いとブラブラ撮り歩いても体が楽でそんなに疲れないですね。

ズームでない不便さが気になることもありますが、目的が " 撮り歩くこと " なので出来栄えは二の次と思っています。
そんなことで、チャリンコに乗るのと撮り歩きが今のワタシの健康維持の手段ですが、家ではゴロゴロしているので効果は余り無いようです。 
(ゴロゴロしている時間のほうが圧倒的に長いので)


X-Pro2 XF23mmF2 R WR (合わせて約700グラム ご老体向け推奨品)
_DSF3580S.jpg

[ 2020/10/26 01:10 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

総合的かつ俯瞰的観点から

こういう暗めの場所では絞りを絞った場合にISOを上げないとブレてしまうので、手ぶれ補正のついているレンズかカメラがあったらな~と思ってしまいます。
ですが、現状を鑑み総合的かつ俯瞰的観点から、手振れ補正のためにわざわざお金を使うことは考えないことにいたします。
( 分かりやすく言いますと → 先立つものが無い)

暗がりで撮るときは、" 数撃ちゃ~一つくらいは当たるだろう " と、カメラをしっかり持ち、息を殺して何枚も撮るようにしたいと思います。
それで全滅だったなら、縁がなかったものと潔く諦めます。


_DSF3587S.jpg





[ 2020/10/24 01:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

木漏れ日

快晴の秋空となりました。
このような気持ちの良い日が年々少なくなっているように感じます。

エサが年々少なくなっているのでしょうか、山に近い所ではクマが人里まで食べ物を探しに来ているようです。
クマも生き物、食べるものだけでも何とかしてやれないものかと。
この有様では、将来、人間もクマと同じ運命を辿らなければよいがと思うのですが。

いつまでも あると思うな 親と金 + 食べ物


_DSF3592S.jpg

[ 2020/10/23 01:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)