宇宙船、ノアのお助け号

 ここしばらく雨が降らず暑い日が毎日続いていましたが、特に昨日は38度を超す超猛暑日となりました、9月でこんなだとは。
一転、今朝は土砂降りの雨が降ってきました、せっかく昨日の夕方庭の水やりをしたのに。
とにかく、今年は酷い天候です。

昔、「第三の選択」の謎 (矢追純一著)という本を読んだことがあります。
内容はほとんど忘れましたが、「そう遠くない未来の地球の危機を予測して火星への移住計画が進んでいる」とかいうようなものだったと覚えています。
特に記憶に残っているのは、「月面に謎の構造物がある」というくだりです。

ネットで調べてみました。
目次の中にはすでに 「地球温暖化の進行が人類を滅亡へ追い込む」 というタイトルがあるではありませんか。
そして、月面の構造物は火星への中継基地だったのです。

 発行が1993年とありましたからもう27年も前の話です。
なんか今も本当に火星へ移住する計画が進行しているのではないかと思ってしまいます。

 ワタシなんか絶対に宇宙船には乗せてもらえないでしょうけど。
何とかの沙汰も金次第とか・・・、まあそこまで生きちぁーいないか。


_DSF3494 1S








[ 2020/09/04 06:18 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

ようやく九月

 ようやく9月になりました。
30度越えの日が毎日ずーっと続いていますが、どうなっちゃってるんでしょう。
陽の出ようとしている頃の早朝は涼しくて気持ち良いですが、陽が差して来たらいきなり暑くなってしまいます。

 ところで、「ようやく」9月です、あと4か月の辛抱。
そう、町内会役員が終わるまであと4か月、待つと1年は本当に長いです、でも歳は取りたくないので簡単に1年が終わって欲しくもありません。
この相反する心の葛藤、察していただけませんでしょうか。


_DSF3456S.jpg





[ 2020/09/02 13:01 ] スナップ | TB(0) | CM(0)