路傍の花

 このところ酷暑が続いていましたが、いよいよ梅雨入りです。
暑さで体のほうがいささか参ってました、これで少しは過ごしやすくなるでしょうか。

 さて、巷では家庭菜園が流行っているようですが、畑で色々作っている方からソラマメのおすそ分けを頂きました。
よっぽど出来すぎたとみえて、その後も2回、3回と届けてくれるのです。
さて、ワタシにとって喜んで良いのかどうか、皮むき作業がワタシに回ってくるのです。 (家庭内の力関係が分かる?とか勘繰らないでください。)
さすがに、" もうこれ以上は結構ですわ " と言葉に出せず呟くしか出来ません。
でも、これが大好物のソラマメ羊羹だったなら、何回もらっても良いのですが。。。

 こんな所でも花を咲かせます、この花のように強くありたい。

_DSF3237S.jpg





[ 2020/06/12 07:15 ] 草花 | TB(0) | CM(0)

のんびり流します


 毎日の巣ごもりでロクな運動もせずに家でテレビ、パソコンとで体力がめっきり無くなってきました。
階段で二階に上がるのも息が切れることもあります。
さすがこれはマズイのではないかと、たまにチャリンコで体力不足を補うのです。
道中は安全のために交通量の少ない道を行くので、自ずとこのような田舎の道となってしまいます。

 ところで、この鉄板のようなもの何に使うんでしょう?

_DSF3213S.jpg

[ 2020/06/08 11:10 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

早いような遅いような

今日から6月。

 今年は町内会の役員に当たりましたが、その町内会の事業はコロナの騒動でそのほとんどが中止となって今年は終わりそうです。
なので、事業係などはまるで仕事が無くラッキーと思っていることでしょう。
それに引き換えワタシといえば、コロナとは関係の無い役職に当たっているので例年通りの仕事がまわってきます。

 この役職に当たったのも、簡単な役職は町内の主となっているオバちゃん方に先に取られ、残った面倒な役職はジャンケンという昔からの悪しき習わしからなのであります。
ワタシもジャンケンに負けてしまい、特に雑多な忙しい役に当たってしまいました。
これが「阿弥陀くじ」なら勝っていたかもなぁ・・。

 過ぎてみれば早いものでもう6月、町内会の方もあと半年の辛抱。
とにかく、早く終わって楽っくりしたい。


_DSF3229S.jpg




[ 2020/06/01 09:56 ] 樹木 | TB(0) | CM(0)