やる気になる木


 こう暑くては、やる気も起きませんね~。

 そういう時には、名前が分からず気になっている木を撮ってやれば "やる気" になりますよ。
"♪その~木何の木、気になる木" → "♪その~木何の木、やる気になる木"  (チョと苦しいかも)

 やっぱり人混みの中よりも、こういった誰もいない場所で一人のんびりと撮っている時が一番の至福の時間です。
それでは静かな場所なので瞑想にでもふけますか、あっ、Oームとかじゃないですよ。


DSCF3812S.jpg

X-T1 Touit2.8/50  冗談でなく、この木は何の木でしょう、気になります。




[ 2018/07/26 00:00 ] 樹木 | TB(0) | CM(0)

海王丸が来た。


 にいがた開港150周年を記念して様々な船が来港しているようです。

 その中でも人気の練習帆船「海王丸」を見にきました。
帆の無い帆船はワサビ抜きの刺身のようで残念でしたが、近くで見るマストの大きさには驚かされ、これだけでも見応え十分です。
時間があれば並んで中も見たかったのですが、用事が待っているので今回は写真だけ撮って帰ることに。


近くの「みなとトンネル」のタワーの上からガラス越しに撮りました、色被りで手直ししたのですがなんかスッキリしないような。
DSCF3752S[1]
X-T1 XF50-140mm/F2.8


帆船の見物でウオーターシャトルが近くまで来ていました。
DSCF0026S.jpg
X-Pro2 Touit2.8/12


停泊している山ノ下埠頭です、船の中を見学しようとたくさん並んでいます。
DSCF0022S.jpg
X-Pro2 Touit2.8/12



[ 2018/07/25 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

目が回る


 恒例の夏のイベントです。

 詳しいことはよく分かりませんが、「恋する灯台」に認定されたという角田岬灯台の一般公開が先日ありました。
いつもは息がハアハアとなっていたのに、今年は灯台までの岩場を登る階段を難なく登れたのには自分でもビックリ。
先日、船を見に山ノ下埠頭に行くため海底トンネル(往復約3Km)を歩いたので、鍛えられていたのかもしれません。

 調子が良かったのはそこまでで、灯台のらせん階段をクルクル登っているうちに目が回って気持ち悪くなりました。
ようやくデッキに立ち新鮮な空気を吸って(生暖かい空気ですが)、ようやく平常に。
降りるときは慣れたせいか、さほどでもなかったのは不思議です。

 どうも、クルクル回るのは苦手というか嫌ですね~、なんか健康診断での胃のレントゲンを思い出します。
運動会で父兄が杖を支点にしてクルクル回ってふらつかせるバカげた競技がありますが、たとえ孫のためと頼まれても断固お断りです。


DSCF0007S.jpg



DSCF0015S.jpg

X-Pro2 Touit2.8/12  角田岬灯台の公開イベントにて




[ 2018/07/24 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)