どこもチューリップ

 チャリで一番遠いここまで来ました。

 市の美術館前にある西大畑公園です。
この裏手には旧刑務所の跡地や老舗の大きな料亭があり、その境の細い道は "地獄極楽小路" の名称も。

 あっちもこっちもチューリップ、どこもかしこもチューリップ 🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷

 雪国は冬は色が無くなるので、春にはこのような鮮やかな色が好まれるのかもしれません ...。



DSCF4936S.jpg

絵を描いている年配のグループがおりまして余り見ない光景なので "えっ" (ダジャレのつもり) ていう感じでした、いよいよ春本番です。



DSCF4938S.jpg

こちらは、美術館の庭からNEXT21に向けて撮ったのですが背景がボケ過ぎました。


[ 2017/04/26 00:00 ] 公園 | TB(0) | CM(0)

今年初めての50Km

 春らしい陽気になりました。
日差しもたっぷりなので久しぶりに街中まで走ってみました、車では無く今年初めての長距離(ワタシにとって)チャリ走行です。

 空気はまだ冷たいのですがお日様が照らしているので暑くも寒くも無くちょうど良い感じです。
ただ、無風では無いのでギアを一段落として12~15Km/hでのんびり走ります、時間だけはたっぷりありますので。

 という訳で、往復およそ50Km、9時に出発、途中休みながら街中でプラプラして15時前に家に戻りました。
この歳でもゆっくりと走ればまだ体が持つことが分かりましたが、尻は痛くなるは肩は痛くなるはで大変でした。

 さー、明日からがどうなりますか、足や尻はもう何ともないのですが、首と肩が凝ってしまって、サロンパスが要ります ...。



DSCF4932S.jpg

信濃川沿いの遊歩道兼サイクリングロードにて一休み、 重い一眼レフを持って行かなくて良かったです、やはりミラーレスは軽くてチャリの時は最適です。


[ 2017/04/25 00:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

ビンボー老人

 前回の場所の続きです。

 この公園は、その昔、寺尾遊園という一帯がチューリップ畑というそれは有名な公園でした。
今では、その名残のチューリップが少しだけ植えられていて地元の公園として受け継がれています。

 昔々、ここら辺は海に近い松林の砂山で人が住むような土地では無かったのです。
それが今では開発されすっかり様変わりしました。
長い間にタダ同然の土地が価値のあるお宝となった訳です。

 悟ったこと → "お金は、お金のある所に引き寄せられる" ...。



DSCF4869S.jpg




_DSC1585S.jpg

ビンボー老人はカメラ、レンズでお金が逃げて行くばかり、ここで食い止めなくてはビンボーからハサンになりかねません、カメラ雑誌とか一切見ないようにしよう。



[ 2017/04/23 00:00 ] 公園 | TB(0) | CM(0)