まず咲くマンサク

 サッカー場でマンサクの花を見つけました。

 この花は、春に他の花よりも先に咲くので、「まず咲く」が語源となったと何かで読んだことがあります。
ところが、わが家の地元の公園にあるマンサクの木にはまったく咲いていません、いったい何が違うのでしょう。

 それは、やっぱり、あれですよ、人通りの多い街に近い木と人通りの少ない郊外の木では眺めてゆく人の数が違うでしょう。
"まだ咲かないかな~" と眺めてゆく人が多ければ、それだけ花も早く咲くというものです。

 人の思いは、ちゃんとマンサクには伝わっているのです、 はい、これホントです、 たぶん ...。



DSC_0656S.png




DSC_0652S.jpg

雪の無いまま春になってくれると有難いのですが、あともう一息です。
スポンサーサイト



[ 2017/02/16 00:00 ] 草花 | TB(0) | CM(0)