豪華4Kテレビ

 そういえば、一頃売り出した飛び出して見える3Dテレビというのは今はどうなったのでしょうね~?
もう話題にもならないみたいですが余り売れなかったのでしょうか。

 ところがです、先日、ある電器店で入口近くに置いてある超大型の4Kテレビの前で釘付けになってしまいました。
黒の色調が良くて画像はきめ細かく立体感があり、まるで画面に映っている場所にいるかのようでした。
 
 店員さんの説明では何と60万円以上もする有機EL方式の4Kテレビだとか。
ただ、日本メーカーの製品ではないというのが少し残念でしたが。
 
 それにしても値段が高すぎますね~、どう逆立ちしても 無理・無理・無理・ムリ~。
まあ、わが家ではこういう超高価なものは論外として、家にある今のテレビの寿命がこない限りは普及型の4Kテレビでさえ買わ(え)ないと思います。

 それ以前に、4Kテレビ自体が3Dテレビ同様に廃れてしまうなんてことが無ければ良いのですが。
まあ、東京オリンピックが来るから心配ないですかね。

 ★我が家における 4K とは
  1K → 買いたいが
  2K → 価格を見て
  3K → 金が無いので
  4K → 悲しくなるね~ 
   ...。



DSC_0305_3442S.png

50mmで撮り歩きはこの辺で。
スポンサーサイト



[ 2017/02/05 00:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)