すごかった時がある

 付近の畑で作業をしていた人に聞いた話ですが。
この越後線が電化された時に、ここらへん一帯がカメラマンでいっぱいになったのだそうです。

 カメラマンに限らず、日本人はひとたび熱すると一団となって燃えるようで、これも国民性なのでしょうか。
今では、時折ワタシが来るぐらいで滅多にカメラを持った人に会ったことはありません。

 まるで、イナゴの大群が押し寄せて去ってしまったみたいな話でした。

 それより、この木が何という木なのか常々思っていたのに聞くのを忘れてた、しまった~ ...。



DSCF5819ST1.jpg

XF10-24mm/F4 JR越後線 西蒲区にて
スポンサーサイト



[ 2016/07/16 00:00 ] 電車 | TB(0) | CM(0)