とぼとぼと歩いて

最近では朝起きるとは外を見て、晴れていたら家の周りを一回りしてきます。
歩いて回るので行動範囲は狭いのですが、撮る撮らないは別として被写体になりそうなものを見つけながら歩くのも楽しみのひとつです。
ですが、やはり狭い範囲の中ではなかなか撮るものを見つけるのは難しいものがあります。
それでも、「犬も歩けば棒に当たる」で「偶然の出会い」がそのうちあるかもしれません。
例えばですが、着陸したUFOに出会うとか...未来に何が起こるかなんて誰にも分かりませんでしょ。

●20XX年某月某日AM5:10自宅より800m地点において散歩中UFOに遭遇
 出会った宇宙人からのメッセージ → 「#〇$!^☆ж%!жヾ㊥・・・・・・・・・・・・・」
 → 翻訳します → 
 「やあ君、地球に来た記念に写真を撮ってもらえないかな-、お礼に宇宙旅行をプレゼントするよ、ただ帰ってくるのが800年後になっちゃうけど」

まぁとにかく、何事も自然体で...。




我輩は猫である、ではなく、ライオンである、ガオー。
DSC_2881.jpg



車のフロントガラスとボンネットに映った朝の光
DSC_2895.jpg



タンポポ そういえばこういう名前の映画がありましたね~、ラーメンの。
DSC_2892.jpg



なんとなく...。
DSC_2896.jpg
スポンサーサイト



[ 2014/05/19 06:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)