心地よい朝です

 コロナウイルスでの緊急事態宣言も解除され、とりあえず少しは一安心でしょうか。
というわけで、早速天気も良いので朝の散歩です。
朝焼けの太陽を見ると神様のように思えます。

 そして太陽に向かって拝み祈りました。
"太陽のコロナさん、どうか悪魔のコロナを倒してください、そして例の十万円が早く振り込まれますように。"
先日、申請書が来たその日に早速書いて出した所です、マスクは音沙汰なし。


_DSF3177S.jpg





スポンサーサイト



[ 2020/05/29 11:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

テレビばかりでは

 毎日家にいるとテレビばかりですが、四六時中コロナのことしかやっていないので最近ではギターを弾く時間が多くなりました。
中学生の頃から始めたのですが、いかんせん男でありながら手が小さく指も短いので上達はできないと悟りました。
でもギターが好きなので少し弦長の短いギターで下手ですが弾ける範囲で今も細々と続けてはいます。

 ネットなどで 「手が小さくても大丈夫」 とか書いてありますが、あれはウソです、どんなに頑張っても指が届かないものは届きません。
そんな状況なんですが、何と、どうしても弾きたくて無謀にもあのギターの名曲「メルツのエレジー」に挑戦中です。

 同作曲家の「愛の歌 Liebeslied」は譜面通りになんとか弾けますが、この「エレジー」は指の押さえられない箇所があちこち、しかもアルペジオが速い。
そこで誰に聞かせる訳でもないので(カミさんとネコには聞かれていますが)、最後の手段を使います。
伴奏部のオタマジャクシを一部省いたり、もう違う音に変えたり (おいおい!) スローテンポにしたり。
特にアルペジオが一番の壁で、今のところ適当に弾いている状態で、もう無茶苦茶。

 作曲者には申し訳ない? ですが、今ではこんな風に勝手に楽譜を変えて楽しむことにしました、これぞ邪道です。
悔しいけれど、 " これでいいのだ " と自分に言い聞かせ じっと手を見る ・・ (石川啄木の心境か?)
なんか今の朝ドラみたいなことになってます。

こういう曲には女性ギタリストの演奏がピッタリ・・・。
Mertz Elegie
Mertz Liebeslied


 昨日の続きとなりますが、上堰潟公園の近くの仁箇堤の桜の方に来てみました。

_DSF3094S.jpg


X-PRO2 XF16-55mm F2.8




[ 2020/04/14 00:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2年前の今日

 前にも書きましたが今年は町内会の役員に当たり、先日の引継後、前年の資料に目を通したりエクセルで資料を作ったりと余裕がありません。
そんなことで今年1年は何かと雑用が多く、写真の方は落ち着いて撮れないので来年までは諦めモードです。
なので今回は2年前の今日の写真を蔵出しで載せました、その日は雪も相当ありましたが今年は今のところ積雪ゼロで天候面だけは良い年です。


DSCF0840S.jpg





[ 2020/01/14 01:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)