今日もてくてく写真日和

ウォーキングやサイクリングも兼ねた「お散歩」写真です。

ひたすら耐える 


 こう暑いとケーキよりも冷たいものが欲しいですね。
抹茶・バニラのミックスソフトなら最高!  

 冬の豪雪に耐え、夏の酷暑に耐え、年中ビンボーに耐えと、今年はひたすら忍耐の年らしいです。
"女難" なら何年でも何十年でも耐えられるのに(たぶん)・・・そういう目にあったためしがない。


DSCF3495S.jpg

X-T1 Touit1.8/32  




スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

70年代ルック 


 いつも使っている画像ソフトの調整機能の中にある "70’S LOOK" という調整スタイルを試してみました。
1970年といえばもう48年も前です、古い話ですね~。

 歌では 「黒猫のタンゴ」、「圭子の夢は夜開く」 、 ファッションでは 「スケスケルック」、「トンボ眼鏡」 などが流行っていたのだとか。
どれもワタシの青年期の懐かしいものばかり。

 で、この調整スタイルがどうしてその時代に合った調子なのかは一切説明もありませんので根拠は分かりません。
多分、古い年代なので "色褪せた調子" ということではないのかなと勝手に想像しましたが、でも実際は・・。

 余談ですが、ワタシも随分と色褪せてしまい、若い頃に少しはあったハリ・ツヤも今ではすっかり無くなってしまいました。
でも、それを "渋い" と言ってくれる人がいてもよさそうなものですが、残念ながら誰もいません。


DSCF3496S[1]

X-T1 Touit1.8/32  仕上がりは色褪せた感じでは無いような気がしますが、結局のところ、よく分からないということが分かりました。




CM: 0
TB: 0

猛暑続く 


 木陰がありがたく感じるほど暑い日が続きます。
この暑さがまだ一週間は続くとのことですが、水分をこまめに補給しながら耐えてゆくしかありません。

 水分でも、アルコールが溶け込んでいて飲むと "しゅわー" っとする冷たい水も時々補給するつもりですが、何か・・。


DSCF3394S[1]

X-T1 Touit1.8/32  




CM: 0
TB: 0

この広い野原いっぱい 


 ♪咲く花を~ ひとつ残らず あなたにあげる~♪
残念ですが、花は咲いてませんし一面は田んぼです。

 2羽のサギが田んぼの中で首を出していましたが、ワタシが近寄ろうと少し歩いただけで飛び去ってしまいました。
あんな遠くからでもちゃんとこちらの動きを見ているんですね。

 エサを捕って食事中でしたら邪魔して悪かったね~。 


DSCF3456S.jpg

X-T1 XF50-140mm/F2.8  




CM: 0
TB: 0

監視役 



  近頃では畑でこのような鳥凧を釣るしている光景を見かけるようになりました、でもピンク色の鳥とはハイカラな。

 (見張り)  "コラ~ (`o´) トウモロコシとるな~"
 (ワタシ)  "とってませんよ~ (゚д゚)、 写真はとってますけど~"
 (見張り)  "それもダメー、とるのは全部ダメー" 
 (ワタシ)  "それじゃあ、写すんだったらどうですか~?"
 (見張り)  "う~ん、とるんでなければまあ許す、でも見てるからな~"
 (ワタシ)  "やりにくいな~ o(`ω´ )o"
   


DSCF3463S.jpg

X-T1 XF50-140mm/F2.8  風の強い日で凧が激しく動き回るので竿にピントを合わせたら、何とか凧にもピントが合いました。




CM: 0
TB: 0

▲Page top