今日もてくてく写真日和

ウォーキングやサイクリングも兼ねた「お散歩」写真です。

旧コールサイン復活  

 
 紅葉の季節となりました、ウィークデーにもかかわらず大勢の人で賑わっていました。
ここにも中国の人たちの声がするようになり時代の変化を感じます。 
 
DSCF4654S.jpg

X-T1 Touit2.8/50mm 弥彦公園にて 11月12日撮影

下記は写真とは全く関わりのないアマチュア無線のことなので興味の無い方はここでお戻りください。



 最近投稿回数が減ったのには実は訳がありました。
ここ2か月間というもの、インターネットを利用した通信方式のWIRES-X(ワイヤーズエックス)という無線設備の準備や構築をしていました。
簡単に言えば、電波の代わりにインターネットで伝送する方式で世界中と交信出来る(外国語が話せれば)というものです。
実際に電波が飛ぶのはマイクのついた無線機からノードと呼ばれるインターネットに接続する無線機(局)までとなります。
このノード局はわが家から15Kmほどの場所のハムショップにすでに設置されていて利用できるのですが、いっそのこと自由に使える私専用のノード局も設置することにしました。

 で、なんで思い立ったのかです。
歳のせいか声に張りが無くなってきたとカミさんからも言われていて、"これはもっと喋らなければマズイかな" と、思い始めていました。
それにはアマチュア無線が好都合で、まあカラオケでも良いのですけどね。
そこに、「大掛かりなアンテナや装置が無くても全国と交信が可能」だという方式があると知り、渡りに船というわけです。
"邪道" との意見もあるようですが、わが家のように大掛かりなアンテナを立てられない無線(銭)家には朗報なのです。

 ということで、先ずは20~40年ほど前に熱を上げていた時の失効したコールサインを復活しなければなりません。
次回からは新規開局申請からの再スタートなんですが、これがまたとんでもない不運な失敗で一か月近くも免許が遅れることに・・・。
-続く-

DSCF4645SS.jpg

40年前の南極昭和基地と交信した際のお宝QSLカード




スポンサーサイト

銅像  


 (ワタシ) "銅像さん、後ろ姿を撮らしてもらってもよいですか~?"

 (銅 像) "はい、どうぞう"


DSCF0323S.jpg

X-Pro2 Touit32/1.8 陸上競技場脇にて





静寂  


 "せいじゃく" 
 静かでひっそりしていること。

 "なんじゃく"
 意志・態度などがしっかりしていないこと。相手の言いなりになりやすいこと。
 
 "あまのじゃく"
 わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。

 なんだ、ワタシのことか?


DSCF4627S.jpg

X-T1 XF50-140mm/F2.8 ISO1600 加茂山公園にて






雨の慕情  


 ♪心が忘れたあのひとも 膝が重さをおぼえてる♪ (八代亜紀)

 まだ紅葉は先のようですが雨に濡れた葉もそれはそれでしっとりと。

DSCF0290S.jpg
 
X-Pro2 XF16-55mm/F2.8 加茂山公園にて(続)




雨と汗にたたられる  


 雨の中、加茂山公園に出かけました。
着ていった雨具の通気性が悪く、中のシャツが汗ビショで現地で着替えのシャツを買う羽目となりました。
やはり、雨具は質の良いものでないとダメですね。

DSCF4622S.jpg

X-T1 XF50-140mm/F2.8  加茂山公園にて



▲Page top